【NEW!OPEN】整体・頭痛専門整体ののさま(松本市蟻ケ崎4)

慢性的な頭痛や肩こりに

頭痛緩和を専門にした整体院として、正麟寺 (しょうりんじ)の一室に「お寺の奥さん」の宮澤法子さん(53)が開いた。
慢性的な頭痛や肩こりは血流の滞りが原因とし、首の後ろの第2頸椎(けいつい)を施術で正しい位置に導く。強く圧を加えるのではなく、優しいタッチで整える。
宮澤さんは長年頭痛持ちで、3人の子どもも頭痛からくる吐き気やめまいに悩まされ薬が手放せなかった。そんな時首の骨を押すと少し楽になることに気づき、頭痛治療家の日比大介さんの著書を読んで第2頸椎の重要性を実感。「これだ」と感じ、愛知県まで何度も通って技術や理論を学んだ。自律神経に働きかけるので、起立性調節障害などで訪れる人もいるという。
初めは開業に戸惑った夫の淳毅住職も「お寺という場所で、困っている人の助けになるならば」と背中を押してくれた。
「真面目で優しい人ほど頭痛で悩むケースが多い。まずは気軽に相談を」と宮澤さん。
5月末まで、初回2500円(初診料込み)。予約制。男性は紹介または女性同伴で利用可。午前9時~午後5時。TEL080・7513・7799