韓国語や文化学ぼう―小中高生対象に土曜学校

松本市元町3の在日本大韓民国民団(民団)県地方本部は、小中高生を対象に5月14日から12月まで全14回開く「長野オリニ土曜学校」の生徒を募集している。
日程はいずれも土曜日で5月14、28日、6月11、25日、7月9、23日、9月3、10日、10月1、22日、11月12、26日。8月は林間学校&特別講習会、12月10日は閉校式&クリスマス会を開く。時間は小学生が午後2~4時、中高生が同4時半~6時。5月14日は開校式で全員が午後2時から。会場は同本部。参加費1万2000円(民団団員は無料)。
韓国語の基礎や伝統文化を学ぶほか、韓国料理の試食や韓服(民族衣装)の試着、世界的人気の男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」やKポップアイドルの映像を見ながら歌詞の意味を理解することも予定している。
中高生を対象に昨年初めて開いた「韓国語&文化教室」が好評で、本年度は韓国政府の公認を受けて小学生も参加する「土曜学校」を開くことにした。金美恵子校長は「子どもたちの希望に添える講座を準備しています。この機会に韓国好きの輪を広め、韓国語でおしゃべりしましょう」。
申し込み・問い合わせは同本部TEL33・6858(平日午前9時~午後5時)