後悔しない人生を 6月11日松本でスタディカフェ

地元の歴史研究家らのセミナーなどを開く信州フォーラム事務局(松本市)は6月11日、第54回スタディカフェを才能教育会館(同市深志3)で開く。ウェブ受講もできる。
講師は英国のランカスター大学を卒業し、生坂中学校(生坂村)に外国語指導助手(ALT)として赴任、現在は英会話教室を主宰するジュリア・グリーフさん(44、同村)。「死ぬ瞬間の5つの後悔」(ブロニー・ウェアさん著)を参考に、「後悔しない人生を送りましょう─死を前にして、人はなにを思い、なにを後悔するのか」と題して話す。
廣澤寺(松本市里山辺)前住職の小笠原隆元さんとの対談も予定する。
グリーフさんは「自分にとって何が大切かを知るきっかけに。自分らしく生きることが、充実した人生を送ることにつながるのでは」と話している。
午後2~4時。1000円(資料、お茶代込み)。定員90人(予約制)。希望者は事務局(TEL0263・34・1514、留守録)へ。ウェブ受講は500円。申し込みは=ウェブサイトから。