【NEW!OPEN】サンドイッチ販売・サンドイッチ工房いくさか(生坂村)

新鮮な食材 具たっぷり

代表の宮下じゅんさん(57)がサンドイッチを作り道の駅などで販売する。具がたっぷりのボリュームサンド。メンチカツ、ベジタブル、厚焼き玉子、グリルチキン、フルーツの5種で各420円。焼き菓子も扱う。
もっちりしっとりした食パンを毎朝スライス。県産食材を積極的に取り入れ、総菜は全て宮下さんの手作りだ。季節や旬の野菜によってメニューが変わる。一番人気は「フルーツサンド」で、たっぷりのホイップクリームと四季折々のフルーツが楽しめる。
宮下さんは、パン製造工場やホテルのパン製造部門の責任者などを約14年間務め、製菓衛生師の資格を取得。このほど独立した。
生坂村にはスーパーやコンビニが身近になく「新鮮な食材を使ったサンドイッチを手軽に楽しんでもらいたい」と宮下さん。
村内の「道の駅いくさかの郷」「やまなみ荘」「原井商店」や「川の駅さざなみ」(大町市、要予約)「ファーマーズガーデンあかしな」(安曇野市)「道の駅大岡特産センター」(長野市)で販売する。工房は月曜定休。予約可。TEL070・8961・5472