【NEW!OPEN】洋菓子・お菓子工房ペパン(松本市県1)

子どもも安心原料にこだわり

カフェレストラン「マンマ・ミーア」内に、米粉スフレサンドとオーダーケーキの専門店として開いた。
看板メニューは、ふんわりと軽い米粉のスフレで、滑らかなマスカルポーネチーズクリームを挟んだ「ふわーじゅ」。プレーンのほかチョコや抹茶、イチゴ、ピスタチオなど、色とりどりの8~9種類が並ぶ。1個300円~。
「子どもが安心して食べられるものを」と、原料は県産か北海道産にこだわり、国産が難しいチョコレートなどはオーガニックのものを使用。添加物も不使用で、素材そのものの味わいが楽しめる。
マンマ・ミーアは感染症対策で、昨年2月から10月まで休業。増田龍美代表は「1998年の開店以来、こんなに長く休んだのは初めて」と振り返り、店の在り方を見直す中で、持ち帰りもできる洋菓子作りに取り組んだ。「ふんわりしっとりした食感を実現するため、試行錯誤しました。信州の新定番スイーツになればうれしい」とチーフパティシエの冨田琴美さん。ホームページからも購入できる。
午前11時~午後5時。水曜休み。TEL0263・32・1085