3年ぶり「ママフェス」 市街地3カ所で多彩な催し

松本市内の子育て中の働く母親3人が中心となって企画するイベント「ママフェスまつもと」は7月9日、信毎メディアガーデン(中央2)など、中心市街地の3カ所で開く。コロナ禍の影響で、3年ぶりの開催だ。
信毎メディアガーデン1階では、子育て商品などを扱う11企業と、クラフト作品や手作り菓子などを販売する22の「ママブース」が出展。
3階のスタジオには「赤ちゃん休憩室」を設け、「正しい仕上げの歯磨きの仕方」を指導したり、周産期医療や「赤ちゃんの防災」に関する相談を受け付けたりする。
松本パルコ(中央1)では、約2000冊の絵本のお下がり会、花時計公園(同)では、フリーマーケットを行う。
同フェスを企画するのは、高山未央さん(35)、上條詩織さん(34)、今関尚子さん(39)。3人は若い頃からの仲間で、「独身時代は駅前でよく遊んだ」。しかし、子どもができると、利便性からかつての遊び場から足が遠のいた。
自分たちも含め、「魅力のある駅前に、ママさんたちに来てもらいたい」と、2018年から同フェスを開催した。
実行委員長の高山さんは「3カ所の会場を回ることで街の魅力を再認識してほしい」と期待する。
午前10時~午後4時。詳細は「ママフェスまつもと」で検索。