50歳以上対象のバイオリン初心者講座

松本市大手1の「日本ヴァイオリン松本店」は9月6日から計9回、50歳以上の初心者を対象としたバイオリン講座を東昌寺(白板)で開く。寺の静かな雰囲気で仲間と共に一歩を踏み出すきっかけにと企画。参加者を募集している。
同店のバイオリン講師で市内ホテルなどの専属バイオリニストを務める小松眞由美さん(塩尻市)が講師。1回1時間で、楽器の構え方から弓の動かし方、楽曲練習と進み12月には合奏会を予定。講座では楽器を無料で使え、期間中は1カ月2200円で貸し出す。
興味があっても一歩を踏み出せない人に、同年代の人と仲間づくりをしながらバイオリンを楽しんでほしいと企画。同寺住職の飯島惠道さんも趣味でバイオリンを弾いていることから、会場に協力することになった。
講師の小松さんは「気軽に参加してもらい『初心者でも弾けた!』という喜びを感じてもらえれば」。飯島さんは「本堂にバイオリンの音色が響くのがうれしい」と話している。
11月まで火曜日の午前9時半と11時からの2グループ。定員は各グループ8人。受講料2万円。詳細は同店TEL0263・87・5931