【NEW!OPEN】居酒屋・居酒屋でんすけ(松本市筑摩2)

住宅街に小さな居酒屋がオープンした。大根や厚揚げ、卵など、おでんを中心とした居酒屋メニューが並ぶ。
居酒屋が大好きという店主の山崎浩明さん(55)が、妻の優子さん(57)と2人で切り盛りする店内は、カウンターや椅子、机に木材を使った、明るく温かな雰囲気。店名は、山崎さんの中学校時代以来のあだ名から名付けた。
かつおベースのだしであっさりとした味わいが特長のおでんは、全て150円。ハムカツやナスの揚げ浸し(350円)、串焼きなど居酒屋の定番メニューも多く並ぶ。
山崎さんは長年勤めた会社を早期退職。料理が好きで、居酒屋メニューを作ることが多かった。そんな自慢の料理を元に、地域の人々が集う交流の場をつくりたいと開店した。
車いすの人も気軽に来られるように、入り口にスロープを設置。トイレにも車いすのスペースを設けている。
「来たら、誰かしら知り合いがいるような店にしたい。交流の場として、気軽に来てもらえたら」と山崎さん。
午後4~10時。不定休。TEL0263・88・6477