着物で街歩き 若い世代に人気

塩尻市の奈良井宿で着物での街歩きが若い世代に人気だ。宿場町にある「着付けと着物凜(りん)」が提供するサービスで、旅の思い出づくりと街のにぎわいに一役買っている。
アンティークやリサイクル品など主に正絹の着物を常時30着ほどそろえ、季節に合わせ入れ替えている。男性用もあり、カップルでの利用も多い。
利用者は10~30代がほとんどで、リピーターも。店主の岩垂克恵さん(52)によると、「着物で宿場町を歩く夢がかなった」「街の人に優しくしてもらい、うれしかった」などの感想が寄せられるという。
同店は岩垂さんが2年前、奈良井宿のカフェの奥座敷を借りて起業し、今年の7月にJR奈良井駅に近い下町地区に移転、リニューアルした。
奈良井宿の街並みは約1キロあり、着物姿での写真映えスポットが多彩。撮影に住民が協力するなど散策をさりげなく盛り上げているという。
「若い世代が着物で散策してくれることで街も活気づく。奈良井宿を盛り上げる一助になれば」と岩垂さん。
料金は2時間6000円から(レンタル、着付け代などを含み、着付け後からの時間)、1時間3000円から。予約制で状況により当日受け付けも可。岩垂さんTEL090・2264・2978