シルバーカフェ 10周年のコンサート

高齢者らの交流の場「シルバーカフェ」が松本市沢村3に開いて10周年を迎えた。これを記念して13日、「記念式典&うたごえコンサート」を市音楽文化ホール(島内)で開く。
式典では、北原修代表理事(54)が10年の歩みを話す他、新田照子さん(並柳)ら利用者、講師などが、同カフェに対する思いを伝える。
うたごえコンサートは、平均年齢75歳という男女5人の「JJBMSKITOBAND(ジェイジェイビー・マスキット・バンド)」が登場。「あずさ2号」「高原列車は行く」など、フォークソングを中心にした愛唱歌やオリジナル曲などを演奏する。
シルバーカフェは2012年オープン。1日数百円の利用料を払い、お茶を飲みながらおしゃべりや手芸、パソコン、英会話などを楽しんでいる。17年には安曇野市三郷明盛にも開設した。
シルバーカフェ沢村のオーナー貞松妙子さん(72)は「沢村には約550人の会員がいる。10年の感謝を伝えるとともに、訪れたことがない人が足を運ぶきっかけになれば」と話す。
午後1時半から。入場無料。要予約。シルバーカフェ沢村TEL0263・87・7816