自由な発想で楽しく「麻倉アンデパンダン展」

大町市大町の「麻倉Arts&Crafts」で30日まで、「大町麻倉アンデパンダン展」が開かれている。無審査、無褒賞、自由出品の美術展で、今年で8回目。大北地域を中心に、未就学児から高齢者までが寄せた独創的な絵画や立体作品約80点が並ぶ。
絵画は人物画や静物画、抽象画など多彩。立体作品も、トイレットペーパーの芯に絵柄や数字を描いたものや、人形用の手製の和服、アルミホイルでかたどった作品などさまざまだ。その他、織物や染色、糸かけアート、たて琴などもあり、自由な発想で楽しく制作した作品が目を引く。
名古屋市から同市に移住して2年目という60代夫婦は「子どもも含めていろんな人が当たり前のように文化に親しみ、意欲を持って制作に励んでいる点がすごい」と話した。
無褒賞だが、来場者による人気投票をしている。30日午後3~5時、出品者以外も参加できるエンディングパーティーを開く。
午前11時~午後5時(28日は7時、30日は3時)。TEL080・5355・4729