林檎の湯屋おぶ~に「全国うまいもん市場」

牛タン、ラーメン、海鮮…。さまざまな料理の自動販売機が並ぶ。松本市石芝の「林檎(りんご)の湯屋おぶ~」が「全国うまいもん市場」と銘打ち、ご当地グルメの冷凍食品の販売を始めた。
仙台市から直送の牛タン、季節によって種類が替わる全国の人気ラーメン、金沢市から直送の海産物、東京・新大久保の有名料理店の韓国グルメ|の4種類だ。どれも県内初登場。幅広い世代に好まれるが、県内ではなかなか食べられないものを選んだ。
同店では2020年からコロナの影響で県外からの団体客の利用が減少し、バスやキャンピングカー専用の駐車場が空き気味に。その一部を利用し、「地域の人たちが楽しめる場所に」と自販機を置き始めた。
サブマネージャーの中山博基さん(31)は「全国の料理で会話が弾む食卓になれば」と話す。