【NEW!OPEN】生花店・ミューク フラワー(松本市中央2-2-3)

丁寧な下処理で家庭でも長持ち

松本パルコ近く、以前は花屋ゆず花だった場所。ゆず花移転に伴い、それまで店長だった伊東才子さん(38)が独立して新たに店をオープンさせた。
生花がメイン。販売前の下処理を丁寧に行い、冷蔵庫に入れずに販売しているため、家庭との温度差がなく、家に持ち帰っても「長持ちする」と喜ばれている。
伊東さんは、東京や松本で10年以上ブライダルや店舗で花に携わる仕事をしてきた。プレゼントの花束や花嫁の持つブーケなども手がける。最近は自分用に花を買う男性も増えてきた。そのまま飾れるように、小さな花瓶と花のセットや、年末に現代の家にも飾りやすいオリジナルのしめ縄も用意する予定だ。
店名はスウェーデン語で「ほっとする」「優しい」の意味があり、「ほっとする場所」「優しさを届けられる場所」にしたいという思いを込めた。綿毛のように広がってほしいとロゴはタンポポにした。
伊東さんは「年末年始はイベントが多くなる季節。花を添えてほしい」と話す。
午前10時~午後7時。不定休。TEL0263・31・0523