天ぷら店とイタリアンレストラン協力「タコス祭り」

松本市のレザーショップITTA(イッタ、大手4)併設のカフェ「Mr.Orange Sky Coffee(ミスターオレンジスカイコーヒー)」で19、20日、「タコス祭り」が開かれる。
料理は、天ぷら店「SEED(シード)」(大手2)の井岡大空さん(23)と、イタリアンレストラン「COURTYARD(コートヤード)」(中央2)の関島和也さん(26)が協力。共にヘッドシェフの2人がこの日のために考えた、6時間煮込んだ豚肉に自家製マーマレード、ゆずこしょうを効かせた「カルニータス」と、鶏もも肉をトマトや燻製(くんせい)チリで煮込んだメキシコ定番の「ティンガ」のタコス2種を提供する。
各店のオリジナルカクテルやノンアルコールドリンク、ドルチェも販売。いずれも各500円。
「いろいろな店とコラボすることで、新たな食事やドリンクの発見、地域のつながりになれば」と、ITTA代表の加藤一太さん(31)が初めて企画した。今後は併設カフェをシェアキッチンやレンタルスペースとして貸し出し、「店を開きたい」「独立したい」という人を後押しすることも考えている。
井岡さんは「地域の人が集まる楽しいイベントにしたい。店の周知にもつながれば」。加藤さんは「2日限定の味を楽しんで。今後もイベントを開き、いろいろな輪をつくっていけたら」と話す。
正午~午後9時。テイクアウトも可。問い合わせはITTA TEL050・5360・1072