「松本ベルエコーズ」結成10年記念演奏会

中信地区のイングリッシュハンドベル愛好家15人でつくる「松本ベルエコーズ」は12月3日、結成10年を記念したコンサートを松本市音楽文化ホール(島内)で開く。

地元のマリンバ奏者らと合奏も

松本ベルエコーズは国内のハンドベル第一人者、長岡章さん(東京)の指導を受けて、保育園や福祉施設、イベントなどで演奏している。
今回は数多くのハンドベルを使って「ドラゴンクエスト序曲」を大迫力で演奏するほか、地元のマリンバ奏者山本令子さん、フルート奏者米窪怜さん、ハープ奏者丸山京子さんと合奏もする。
代表の輿和枝さんは「10年間に出会った人たちへの感謝の気持ちを込めて、メンバーと心を合わせて演奏したい」と話す。
午後1時半開演。入場料1000円、中学生以下700円。要申し込み。松本ベルエコーズTEL090・4825・2008