一輪車「ポリクローム」発表会

松本市を拠点に活動する一輪車チーム「ユニサイクルチーム・ポリクローム」は12月11日、発表会「新シェヘラザードの誘(いざな)い」をまつもと市民芸術館(深志3)で開く。小学生から社会人のメンバー22人が、大小の編成で曲に合わせて演技を披露する。
ペルシャの王にシェヘラザード妃が毎夜語る「千夜一夜物語」になぞらえて名付けた発表会は、2年に1度開き9回目。
今回の舞台は、チームで育ち指導もしている現役メンバーが、構成を中心になって担当。洋楽など12曲に乗せ、イメージに合わせた衣装と照明の演出が、スピード感あふれる演技を引き立てる。
前回は、新型コロナの影響で会場を小学校の体育館にし、家族のみに公開した。キャプテンの田村明友美(あゆみ)さん(17、松本美須々ケ丘高3年)は「先が見えない不安の中、私たちの演技で少しでも元気、勇気、感動を届けられたら」と話す。
午後3時開演。入場無料。申し込み不要。事務局TEL090・2451・4577