女性が働きやすい店に 安曇野「tres」宮坂さん奮闘

安曇野市のイオン豊科店内で目元ケアのアイサロンと脱毛の店「tres(トレース)」を営む宮坂愛子さん(29、穂高柏原)は、「一度仕事を離れた女性が再び働ける店に」と奮闘している。
宮坂さんは美容師資格を持ち、アシスタントとして美容院に勤務していたが、結婚、出産に伴って退職。もう一度働きたいと思ったが、ブランクがある上に「スタイリストへのハードルは高く、夜遅くまで練習したり、土・日曜も休みが取りにくかったりし、子育てしながらでは難しい」と断念した。
このため、母親が同市豊科で営むエステサロンを手伝いながら、まつげエクステなどの技術を習得。4月に「tres」を開いた。
一緒に働く仲間は、2人。宮坂さんのように子育て中のスタッフもいるため、予約優先にし、時間に縛られず、ストレスを感じずに働けるようにした。
宮坂さんは「新しい働き方になるのでは」と話す。
まつげエクステ、同パーマ、脱毛(1部位)など、いずれも3300円。午前10時~午後8時。TEL0263・31・052