地元トリオの生演奏 信州ジャズフォーラム

地元の研究者や愛好家のセミナーや講演会を開く信州フォーラム事務局は22日、「信州ジャズフォーラム」を才能教育会館(松本市深志3)で開く。
トリオライブで、塩尻市出身でビブラフォン奏者のYUKARIさん、ピアノの阿部清美さん(安曇野市)、ベースの奈良井裕さん(松本市)が出演。「A Happy New Live」と題し、YUKARIさんのアルバム「Sparkling Eyes」からオリジナル3曲、ジャズのスタンダード曲などを中心に演奏する。
気軽に生のジャズを楽しみ、信州のジャズメンを応援しようと4回目。阿部さんは「新春にふさわしい明るく爽やかな曲を披露したい」と話している。
午後2時開演。予約2500円、当日3000円。定員90人(予約優先)。予約は事務局TEL34・1514(留守録)へ。ウェブサイトからも申し込める。