ピアノやミシン使える仕事場

安曇野市豊科南穂高の設計事務所・マイグラントは、同事務所内にコワーキングスペースを設けた。パソコンなど一般的な作業ができるほか、ピアノが弾けたり、ミシンが使えたりするユニークな場所だ。
事務所は築35年の民家。コワーキングスペースは2階の屋根裏を改装。天井、壁をしっくいで塗った空間で、広さ約25平方メートル。机やいす、ミシンなどが置かれ、一度に10人ほどが使える。誰でも自由に弾けるピアノは1階にある。
小穴真弓さん(40)、寺田和彦さん(38)が共同代表を務める同社は、2018年の開設以来、民泊やシェアハウス事業も展開。「もっと気軽で、ライトな公共スペースを」と、今回の新設に至った。
小穴さんは「人脈づくりのきっかけの場になれば」と期待し、「社名は渡り鳥や移住者の意味もある。今後もこうした人たちのニーズに合わせた中継地点を増やしていきたい」と話す。
コワーキングスペースは、平日午前9時~午後6時(不定休)。料金1日500円(手作りランチ付き1000円)。月会員3000円。
問い合わせは、同社TEL0263・75・9917