信州朝日村サイクルロゲイニング&Eカーロゲイニング 参加者募集

朝日村観光協会は10月8日、村役場駐車場を発着点に開く「第2回信州朝日村サイクルロゲイニング&Eカーロゲイニング」の参加者を募集している。締め切りは9月20日。
ロゲイニングとは地図とコンパスを活用し、チェックポイントを制限時間内にできるだけ多く回り、得点を競うアウトドアスポーツ。ゼロカーボンに向けた取り組みへの理解を深め、環境に優しい移動手段の自転車とEカーの利用促進を図ろうと、昨年初開催した。今年は村外にも範囲を広げ、チェックポイントを増やして行う。
「サイクルロゲイニング」は公道を走れる前後ブレーキ付きの自転車で参加、電動アシストの有無でクラスが分かれる。午前9時受け付け、開会式やルール説明、作戦タイムを経て10時半スタート、午後3時半フィニッシュ。一般(18歳以上の1~5人)とファミリー(18歳以上の参加者と、17歳以下を含む2~5人)の部があり、定員200人。参加費は18歳以上3千円、17歳以下千円。
「Eカーロゲイニング」の対象車は、ハイブリッド、電気、ブラグインハイブリッド、クリーンディーゼル、燃料電池の各自動車で、所有者だけでなく今後乗りかえを考えている人も参加可能。運転者は18歳以上の運転免許所有者で、同乗車の年齢不問。午前7時半受け付け、開会式などを経て9時スタート、午後2時フィニッシュ。募集台数50台。運転者3千円、同乗者千円。
問い合わせは村観光協会TEL0263・87・1935、申し込みは公式webサイト