川崎満孝さんの世界 北ア展望美術館 12月10日まで芸術展

池田町会染の町立北アルプス展望美術館は12月10日まで、「川崎満孝総合芸術展~心の旅」を開いている。同町広津の美術家で音楽パフォーマーの川崎さん(77)の喜寿を記念し、2回(次回は来年3月1~17日)に分けて開催。今回は絵画を主に107点を展示し、川崎さんがパフォーマンスを披露する日もある。
川崎さんは埼玉県生まれ。若い頃は絵を描きながら東南アジアなどを放浪した。1985(昭和60)年、同町に移住した後は絵画や木版などの制作に加え、詩を作って曲を付け、譲り受けた古い楽器で演奏する生活も始めた。
展示作の一つで畳1畳分ほどの大きさの縦長の油彩画には、「私は無限の空間、解放の空に舞い上がる」という意味の英文の題名が付く。星がきらめく宇宙へ真っすぐに上がっていく白い鳥の姿を描いたと言い、「釈迦(しゃか)の言葉から思い浮かんだ」。動植物を鮮やかな色で表現した絵なども並ぶ。
会場の一室には電子ピアノや打楽器などが数多く並び、時折、演奏を披露している。
展示は午前9時~午後5時。定期パフォーマンスは会期中の土曜午後1~3時。一般500円、高大生350円。月曜休館。同館TEL0261・62・6600