「安曇野さんぽ市」プレイベント クラフト作品展示

安曇野市穂高交流学習センターみらい内の展示ギャラリーに19日まで、多彩なクラフト作品が展示されている。5月18、19日に同所で開く作品を展示販売する催し「安曇野さんぽ市」(実行委員会主催)のプレイベント。出展作家のうち15人の約80点が並ぶ。
目を引くのは、曽根原淳悟さん(同市)のレジン(樹脂)を用いた蓄光アート、夢想窯(むそうかま)(同市)の作家たちによる陶器、ろくろで木製品を作る工房「みさやまウッドワークス」の矢田末一さん(上田市)の器など。午前9時~午後9時半に観覧できる。月曜休館。
さんぽ市のPRを目的に、「当日来られない人にも見てもらおう」と企画した。実行委メンバーは「展示を通し、興味を持ってもらえたら。少しでも時間があったら本番も遊びに来てほしい」と話している。
本番は午前10時~午後4時で、延べ150人ほどの作家が出展する予定。クラフトショップ安曇野0263・88・5563