松本CINEMAセレクト「爆音映画祭」 6月21~23日「かすかな音」も注目

Thelma&Louise ⓒ1991Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc.All Rights Reserved.

NPO法人松本CINEMAセレクト(事務局・山形村)は6月21~23日、「爆音映画祭2024IN松本」をまつもと市民芸術館(松本市深志3)小ホールで開く。8年目の今年は、音楽ライブ映像、アニメーションなど国内外の11作品を上映する。
爆音上映は、会場に音楽ライブ用の音響設備を設置。「無意識に聴いている音」を聴きながら、話の筋を追うだけでは見えない新たな発見を楽しむ手法。
バンド「ゆらゆら帝国」の2009年のライブ映像で開幕。上映後、同映画祭プロデューサーの樋口泰人さんとミュージシャンの井手健介さんのトークショーがある。
22日は、リドリー・スコット監督の傑作ロードムービー「テルマ&ルイーズ」(1991年)など5作品。
23日は、筒井康隆さんのSF小説を原作にしたアニメーション「パプリカ」(2006年)や、アフリカに駐留するフランスの外国人部隊を描いた「美しき仕事」(99年)など5作品を上映する。
シネマセレクトの宮嵜善文理事長は「今年は、通常上映では耳に入らない『かすかな音』を楽しむ作品が多い」と話す。
上映日程、入場料金、チケット購入方法などはシネマセレクトホームページで。問い合わせは事務局TEL0263・98・4928