阿禮神社氏子の島田さん 御旅宮にこま犬など寄進

塩尻市塩尻町の阿禮神社で13、14日に開かれる例大祭を前に、氏子の島田明治さん(82)が、ご神体を仮に安置する「御旅宮(おかりのみや)」に、こま犬1対と常夜灯2基を寄進した=写真。
御旅宮は塩尻町の上町、国道153号の仲町交差点近くにある。狭かったため3年前に東側の隣接地に移転し、ほこらだけだった敷地に6月、こま犬と常夜灯が設置された。
島田さんは16歳の頃から上町祭典部に加わり、当番部会長も務めた。「親子3代で例大祭に携わらせてもらっている感謝と、阿禮の里に天災がないこと、氏子の無病息災と五穀豊穣(ほうじょう)を願って」と話す。
御旅宮のご神体を、みこしで神社に迎える「御頭(おと)行列」は14日に行われる。