CATEGORY

カルチャー

  • 2023/04/07

義家さん「贅沢な○○」木曽で初個展

真ん中にぽっかり穴の開いた紙、ジグザグに切り離された紙…。普段は捨ててしまう物が、美術家の感性で生まれ変わって、新たな造形を生み出す。 現代アーティス […]

  • 2023/04/07

不登校考える講演会

自身の子どもが不登校だった経験を基に、松本市内の中間教室や支援・相談先などの情報を発信するウェブサイト「こころのかけはし」を運営する中澤瑞穂さん(40 […]

  • 2023/04/06

子育て中のマナーを本に

松本市の「好生館マナー研究所」代表で、アルプス女性企業家会議会長を務める青木孝子さん(67、開智1)は3月21日、初めての著書「マナーのススメ」を自費 […]

  • 2023/04/05

引き揚げ者の群像画鑑賞

終戦後、旧満州(中国東北部)に取り残された日本人の引き揚げ埠頭(ふとう)があった中国遼寧省葫蘆島(ころとう)市と民間交流活動をしている「信州葫蘆島友の […]

  • 2023/04/04

映画上映で考える「命の値段」

塩尻市の映画館「東座」(大門四番町、合木こずえ社長)は9日、アクサ生命保険松本営業所塩尻分室(大門一番町)責任者の今井美由姫さん(64、松本市寿豊丘) […]

  • 2023/03/31

オルガンの奥深さ伝えた原田さん

松本市島内の市音楽文化ホールの専属オルガニスト・原田靖子さんが、31日で退任する。2014年度に就任し、演奏会やオルガン講習会、出張コンサートなどを通 […]

  • 2023/03/30

発足40年「哲学談話会・パンセ」

「生き方」皆で学んで 「レポートにある『物と人との感応状態』はいい表現です。芸術活動が行われる状態として、私のメモに書き加えました」。信州大名誉教授で […]