CATEGORY

カルチャー

  • 2022/09/28

55年ぶり安曇野一日市場の舞台が復活

地域の宝伝統つないで 安曇野市三郷明盛の一日市場(ひといちば)区の夜に引く舞台(山車)が、55年ぶりに復活した。昔の写真がないため、古老の記憶などを頼 […]

  • 2022/09/28

【眺めてみれば】#12 小仁熊橋(筑北村)

ダム湖に「走行音」響かせて 水面に青空を映し込んだダム湖。その上空に架かる橋を、色とりどりのトラックや乗用車が滑るように走り抜ける。筑北村に1993年 […]

  • 2022/09/27

劇団野らぼう 松本などで公演

テンポ楽しむ会話劇 松本市を拠点に活動する「劇団野(の)らぼう」が、ウィリアム・シェークスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」を原案とした創作劇「事象T […]

  • 2022/09/27

味わい 一閑張りバッグ作品展

手工芸講師の秋山啓子さん(74、松本市)に一閑(いっかん)張りのバッグ作りを教わる生徒7人が10月9日まで、安曇野市穂高有明のギャラリーぬく森で初の作 […]

  • 2022/09/24

奈良井伝統の曲物 時代に合わせ進化

若者が魅力を感じる仕事に ガラスでもなく、陶器でもなく、「曲物(まげもの)」の器で水やコーヒーを飲んでみたら─。 木の薄板を熱湯に数時間漬けて柔らかく […]

  • 2022/09/24

病と闘う子ども支援 LCがコンサート

県内49のライオンズクラブで構成する「ライオンズクラブ国際協会334-E地区」のスペシャルティクラブ・家族及び女性委員会は10月2日午後1時半、「とき […]

  • 2022/09/24

歴史小説自費出版 本を書く夢実現

松本市神田1の原茂義さん(68)は、歴史時代小説「万延1860~海を渡ったサムライたち~」を自費出版した。幕末の安政7(1860)年1月に、日米修好通 […]

  • 2022/09/23

約130点一堂に フジゲン「楽器展」

楽器メーカーのフジゲン(本社・松本市平田東3)安曇野第1工場は、製造する楽器や木製品など約130点を一堂に集めた「楽器展」を安曇野市穂高有明の多目的フ […]