CATEGORY

カルチャー

  • 2021/05/01

「粘土人形の会」30周年作品展

完成する喜びやりがいに 白雪姫や赤毛のアンなどの有名キャラクター、ドレスを身にまとった外国のお姉さん、着物姿でまりつきをする少女─。表情が豊かで、見て […]

  • 2021/05/01

県歌で探る信州の魅力

松山三四六さん 歌詞を超訳、謎解く旅へ 県民の間で長く親しまれている県歌「信濃の国」。でも、歌詞の内容をよく知っている人はどれだけいるだろうか。その歌 […]

  • 2021/04/28

安曇野ビンサンチ美術館がAR技術導入

「動く作品」新たな鑑賞法 森の中の美術館。屋外に展示されているフクロウなどが描かれた壁画にスマートフォンなどの端末をかざすと「あら、不思議」。端末の画 […]

  • 2021/04/23

故郷で初個展 HILO中津川さん

宝石が放つ光独自の技法で 無数の光を放ち、さまざまな色に輝くダイヤモンド─。実はこれ油絵。描いたのは、松本市埋橋の画家、HILO(ヒロ)中津川さん(3 […]

  • 2021/04/23

【碁縁旅人】#2 世界に日本の囲碁伝える

小さな使命感 快挙!松山英樹が日本人初、アジア人初のマスターズ・トーナメントで優勝! 「僕が勝ったことで、日本人が変わっていくんじゃないかと思います」 […]

  • 2021/04/20

初心者向け「ぴかぴか芝居塾」再開

松本市のまつもと演劇連合会は9日、毎春恒例の初心者向け演劇ワークショップ「ぴかぴか芝居塾」を上土劇場(大手4)で始めた。昨年はコロナ禍で中止したが、1 […]