CATEGORY

Crossroad 創商見聞

県内の商工会議所を5地域に分け、多様化する中小企業、小規模事業所の経営支援を目的に「広域連携支援事業」が行われている。中信エリアは松本、大町、塩尻商工会議所。支援する広域専門指導員の主な業務の1つ「創業・経営支援」を中心に商工会議所の取り組み、状況などを紹介する。(編成 :松本商工会議所中信地区広域専門支援センター広域専門指導員 野畑吉永)

  • 2021/01/03

[創商見聞] No.55 山本寛昭 (燈り屋)

「八方よし」目指して ―鶏なら飼えそう?  大手ファストフード店で10年ほど働いた後、独立して弁当屋を5年経営してました。残念ながら店を閉じ、再度同社 […]

  • 2020/08/09

[創商見聞] No.50 瀬畑 一茂 (ATEHAS)

―充実した大学時代、就職は外資系企業へ  信州大時代は最高の4年間でした。田舎がない私は地方にあこがれ、登山、スキ―などいろいろ楽しみました。   も […]

  • 2020/06/14

[創商見聞] No.48 千野 真二(マルキタ家具)

―仕事と並行しながら資格取得の勉強に励んだ  スキーインストラクターから〝別世界〟の職人の世界に飛び込みました。当時は建設業の一環で家具を製作していく […]