CATEGORY

Crossroad 創商見聞

県内の商工会議所を5地域に分け、多様化する中小企業、小規模事業所の経営支援を目的に「広域連携支援事業」が行われている。中信エリアは松本、大町、塩尻商工会議所。支援する広域専門指導員の主な業務の1つ「創業・経営支援」を中心に商工会議所の取り組み、状況などを紹介する。(編成 :松本商工会議所中信地区広域専門支援センター広域専門指導員 野畑吉永)

  • 2020/03/15

[創商見聞] No.45 市川 武彦(イチヒャク)

―「ものをつくる」から「ものを売る」ヘ転身  高専卒業後、製造業に勤務し、生産ラインの構築や試作品製造などの仕事をしていました。その間、中国出張で驚き […]

  • 2020/01/27

[創商見聞] No.43 傳刀明子 (monfavori)

―昨年、事業承継で店を引き継いだ  当社は2001年に創業し、私も創業当時からのスタッフでした。それまでの代表が高齢になり、事業を承継したいという話が […]

  • 2019/12/16

[創商見聞] No.42 戸田力也 (RANS WORKS)

―事業承継で、電気店を引き継いだ  2016年に、ルームエアコンの施工を主な業種とする会社を興しました。現場でお客さまから、取り付けだけではなく商品も […]

  • 2019/12/01

[創商見聞] No.41 田村淳 (整体院 SUN)

―開院までの経過は  子どものころから柔道や卓球などスポーツをしていましたが、膝や手首を痛めたりの繰り返し。そこで、痛みを改善する柔道整復師になろうと […]