CATEGORY

農業・環境

  • 2023/07/29

【記者兼農家のUターンto農】#112 幼穂

夏に育つ 稲穂の赤ちゃん 「稲に穂ができてきた」と父が言う。外観からは分からない。茎の内側にあるのだ。田んぼから太めの茎を抜き取り、縦に割る。薄い皮で […]

  • 2023/07/22

【記者兼農家のUターンto農】#111 中干し

温暖化対策で注目 田んぼを乾かすことが、地球温暖化を和らげることにつながる─。そんな理屈が注目を集めつつある。6~7月、稲が植わっているのに水のない田 […]

  • 2023/07/15

【記者兼農家のUターンto農】#110 農家組合

農村をカバーする草の根組織 Uターンしてから、地域にさまざまな組織があることにびっくりしている。「農家組合」もその一つだ。年度末を控えた2月半ば、農家 […]

  • 2023/07/08

【記者兼農家のUターンto農】#109 畑の特徴

野菜作りの「テロワール」 春植えのリーフレタスしか作らない畑では、収穫を終えて、早くも来年に向けた準備が始まっている。マルチシートを剥いで、平らに耕す […]

  • 2023/07/01

【記者兼農家のUターンto農】#108 JA青年部

幅広い交流 情報交換の場に 6月に塩尻市内であった「玉ねぎ収穫まつり」。にぎわいを取材しながら疑問がわいた。なぜタマネギ?塩尻の主力は、ブドウや、うち […]